肌荒れに悩むが保湿剤嫌いはニュートロジーナがオススメな話

どうも、コモダです!

肌荒れに悩む人
肌荒れに悩む人

肌荒れで悩んでるけど保湿剤はベタベタして嫌だな

こういう悩みを抱えている方。

そういう方に、肌荒れに悩んできた私が出会ったニュートロジーナがオススメな話をします。

私の肌荒れの実体験も混じえながらお話していきます。

もともとアトピー体質

アトピー肌でベタベタが嫌い

私は小さい頃からアトピー体質でした。

そのため保湿クリームやステロイドを塗っていました。

しかしタチが悪いことに、私は昔からベタベタ感が大嫌いだったんです。

敏感肌だから肌が弱くて乾燥するのかもしれません。

このためステロイドや保湿クリームは嫌がりすぎて、結局使わなくなりました。

乾燥肌は悪化する

アトピーといっても軽度だったため、20歳頃までは保湿剤なしでやりくりできていました。

しかし20歳を超えてくると、乾燥肌が悪化してきました。

具体的にいうと、冬にレジ袋を素手で開ける夢は諦めたぐらいです。

そして冬場の乾燥肌は悪化していき、いよいよ保湿剤が必要だ、となりました。

保湿剤を使い始める

ニベアや、化粧水などを使っていました。

保湿効果はありました。

我慢もできないレベルではありませんでした。

保湿クリームはベタベタするもの、と思っていたからです。

そんな時、やつを見つけてしまいます。

ニュートロジーナとの出会い

ニュートロジーナを購入

正直どこで見つけたかは覚えていません。

ココカラファインなどの薬局だったと思います。

グリセリン99%がステロイド99%に見えて、こんなもの売ってて大丈夫なのか、と思って買ったのがきっかけでした。

今はほとんどの薬局で売っているので簡単に手に入れれます。

ベタベタしない

ニュートロジーナはサラサラでした。

言い表すと、乳液と保湿クリームの間のような感じです。

つまり水気が多い感じです。

ちなみに赤色キャップのニュートロジーナは、少しベタつきがあります。

ですので私は青色のニュートロジーナ推しです。

保湿力も悪くない

保湿力も良かったです。

カサカサする部分に塗ると翌朝には、カサカサ感がマシになっています。

一方で、カサカサ肌には化粧水とニュートロジーナのコンビがベストです。

酒粕化粧水とのコンビ

ニュートロジーナはベタベタする化粧水の上から塗ってもサラサラになります

そしてこの化粧水、ベタベタします。

ですが、潤い力は半端ないです。

この化粧水とニュートロジーナの組み合わせが、私の一番のオススメとなります。

使い始めて思うこと

今まで使ってみて実際に思った、良い点や悪い点です。

水洗いにはワセリンがいい

冬場の水洗いのひび割れ防止には向いていません。

ワセリンなどの油膜系のほうが効果的です。

皿洗いをする前にワセリンを塗るといいです。

私は現在は、ゴム手袋をつけて皿洗いをするようにしています。

地味に高い

一般的な保湿クリームより少し価格が高いです。

とはいえ、私の場合は冬しか使わないので1年で2~3個も使いません。

ですので、自分への投資と思って使い続けています。

アトピー肌はステロイド

補足ですが、アトピーが悪化するときは保湿剤では直りません。

アトピー肌は、ただの乾燥が原因ではないためです。

そのため、もしアトピー肌に悩んでいる場合はステロイドを使用してみる方が良いです。

ステロイドでもクリームタイプのものがあり、クリームタイプだとベタつきにくくて使いやすいです。

以上となります。

もしここまで読まれて興味がある方は、ニュートロジーナを一度試してみてください。

それでは!