TOEIC 350点が790点になった誰でもできる英語の勉強法をご紹介!

どうもコモダです!

本日はTOEIC350点だった私が790点にまで上げれた、誰でも出来る勉強法をご紹介します!

私は、アメリカ留学して現地大学で授業を受講できるまで英語力は上がったので、そこそこ説得力があるのではないかと思います。

質より量を意識

英語の勉強に関して言えば、英語に触れている時間が大切です。

隙間時間はずっと英語に触れている状態がベストです。

社会人であれば1日3時間、学生であれば1日8時間が目標となります。

とはいえ空き時間の間ずっと勉強し続ける事は、よほどの意思の力がないと続きません。

そのためここで強調したい事は、英語に触れている時間という事です。

例え単語帳や文法の本を読んでいなくても、英語に触れている時間は全て勉強時間と捉えてOKです。

具体礼を挙げると、洋画を英語で見たり、洋楽を聴いたりする時間も全て勉強時間です。

英語のシャワーを常に浴び続ける事が大切です。

英語をマスターしたいのであれば、記憶するのではなく慣れましょう

具体的な取り組み内容 一覧

967363

では先程の具体例について、もう少し掘り下げていきます。

英語に触れている時間を増やすために私が取り組んだ事は以下の通りです。

スマートフォン、PCの設定を英語にする

スマートフォンやパソコンの言語設定を英語にしましょう。

ソフトウェアやアプリも別途英語に変える必要があります。

LINEやYouTubeなど、よく見るアプリは特に英語表記がオススメです。

最初はどの表記が何の意味か分からず、都度調べないといけないので手間が掛かると思います。

しかしこの調べる作業が大切で、この工程により単語が身についていくので、めげずに続けましょう。

洋楽を聴いて、気に入ったものは歌詞の意味を調べる、

洋楽を聴きましょう

そして洋楽を聴いて気に入った曲があれば、歌詞の意味も理解しましょう

歌詞の意味を理解した上で、もう一度聴き直してみると歌ってる内容がわかって楽しいです。

また全然言ってることがわからん、となってもそれはそれで、英語って奥が深いな~、となり楽しいです。

1曲ぐらいは、すべての歌詞を覚えるぐらい聴き込んでみてください。

フレーズを覚えることは英語上達において重要です。

これから洋楽を探される方は、おすすめ洋楽の記事もあるのでご参考にしてみてください。

https://comoda0901.com/578/

洋画を英語音声と日本語字幕で見る。慣れてきたら英語字幕で見る。

洋画を見ましょう

日本語音声の英語字幕でも、英語音声の日本語字幕でも良いです。

もしくは一度見たことがある映画を英語で観ることも、ストーリーを知っているので英語学習に役立ちます。

オススメの洋画については、まとめた記事もあるので、よかったらご参考下さい。

https://comoda0901.com/617/

TwitterやFacebookで英語で発信してみる。

英語が読めるようになっても、いざ書くとなると別物です。

英語学習の場合、多くの人がインプットに注力し、アウトプットが出来ていない事が多いです。

友人などに見られる事が恥ずかしければ、裏アカウントを作って、そこで自分の日常を毎日発信してみましょう。

文章を書き出しているうちに、こういう言い回しはどのように書けばいいか調べるので、良い特訓になります。

モチベーションを維持する

この勉強法をやっていても、自分が成長しているか成長していないか分からないとモチベーションは続きません

なので2〜3ヶ月に1回TOEICやTOEFLを受けて自分の英語力を把握しましょう

可能な方は、実際にTOEIC/TOEFLの試験を受ける、難しければ過去問を解いてみましょう

TOEIC/TOEFLで英語力の全てが測れるわけではないですが、ある程度英語力に点数も比例してくるので可視化しやすいです。

最初受けたら点数が低くてがっかりするかもしれませんが、それが励みになります。

そしてそこから自分の目標とする点数を設定してみましょう。

目標に近づいた時は、努力が目に見えて励みになるのでTOEICやTOEFLの過去問を解いてみましょう。

ちなみに過去問の本や、CDは図書館に置いている事もあるので図書館を活用してみてください。

活用してみる

英語はコミュニケーションが取れて、初めて使えると言えます。

そのためやはり英語で人と話してみることが一番です。

大学生ならば、大学にいる留学生に話しかけてみましょう

英語の勉強をしたいから、と言えばみんな手伝ってくれます。

実際に私の経験からして、日本へ留学にきている学生は日本人と関わりが持ちたくて来ているので関わってくれる人は多かったです。

留学生がいる環境にいるというのは非常に恵まれている環境です。

恥ずかしかったり、勇気が出ないのは分かりますが勇気を出して話しましょう。

社会人の方は、英会話カフェに参加してみたり、AI英会話スピークバディというアプリをやってみてください

AI英会話スパークバディは、1人でも話せて恥ずかしさが無いためかなりオススメです。

参考にアプリを張り付けておきます。

https://apps.apple.com/jp/app/ai%E8%8B%B1%E4%BC%9A%E8%A9%B1speakbuddy-%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%90%E3%83%87%E3%82%A3/id1129621266

または、キリスト教の教会に参加してみましょう

私自身、キリスト教ではありませんが、留学先でキリスト教の家にシェアハウスで住んでいました。

キリスト教の方は、布教活動に併せて英会話の勉強も教えていることが多いです。

また勧誘などもされますが、まだ興味本位で来ているだけだと伝えれば強引に勧誘される事は少ないです。

しかしながら注意点として、キリスト教といっても教会ごとに方針が違います。

もし強引に勧誘される場合は、その教会は避けて違う教会に行ってみましょう。

またキリスト教には宗派があり、モルモンやカトリック、プロテスタントなどがあります。

私はプロテスタントの教会に行って親友ができ、彼はキリスト教ですがキリスト教ではない私に信仰することを強要してきた事はなく、私のベストティーチャーでもあります。

いかがでしたでしょうか。

この記事が少しでも英語勉強の参考になれば幸いです。

この読んで頂いているあなたは、忙しい中英語の勉強へ挑戦しようとしている分、他の人より進んでいます!

自分を責め過ぎず、少しずつでも英語を身につけていきましょう!

それでは、また!!