よく行く関西のとんかつ店 かつ喜 の良さを力説してみた

どうも、コモダです。

本日は、関西では知る人ぞ多い、とんかつ屋チェーン店のかつ喜をご紹介していきます。

かつ喜とは

きらく という会社が経営する、とんかつ屋のチェーン店のようです。

店舗名は”かつ喜” なのですが、”しゃぶかつ かつ喜” ”彩り かつ喜” ”極みとんかつ かつ喜” など 店舗名の前の名前にいろいろと種類があるようで戸惑ってしまいます。

どこのかつ喜でも、メニューは同じようで、とんかつは食べられるようです。

この”きらく”という会社、かつ喜意外にも、ラーメン屋や中華料理店など、様々な飲食店を手掛けているようです。

メニュー

メニューは、大きく分けて5点になります。

  1. ロースかつ
  2. ヒレかつ
  3. 海老フライ
  4. 牡蠣フライ
  5. 上記のミックス

このとんかつに、白ごはん、千切りキャベツ、味噌汁がついてきます。

とんかつ以外は全ておかわり無料です。

私は今回、ロースカツ膳の小を頼みました。

ロースかつ膳 120g(小) 1186円

特徴

それでは、次にかつ喜の魅力を語っていきましょう。

かつ喜で、一番のお気に入りは、しじみ入りの味噌汁です。

とんかつじゃないの?という声が聞こえてきそうですが、とんかつもおいしいのですが、味噌汁が好きです。

この味噌汁、あわせ味噌?にしじみの出汁が出ていて、深みがあっておいしいです。

しかも、しじみは健康効果もあるとかないとか。

味噌汁は食間に飲み続けられるので、かつ喜に行くと毎回飲みまくっています。

次に、とんかつですが衣が本当にサクサクで、お肉はジューシーでおいしいです。

この衣が、なかなかシナっとならないので、食べ終わる頃までサクサクで食べれます。

とんかつ用ソースは2種類あります。

秘伝ソースと、辛口ソースです。

辛口と書いてますが、辛口ソースも辛くないです。

秘伝ソースがとろみがあり甘く、辛口ソースはサラサラでほんのり辛さがあります。

千切りキャベツですが、シャキシャキでおいしく、またドレッシングが2種類あります。

りんごと玉ねぎの、ほんのり甘いクリーミーなドレッシングと、酸味が効いた柑橘のあっさりドレッシングです。

場所

かつ喜は、関西で展開している店舗数は多いです。

また、”彩りとんかつ かつ喜” ”しゃぶかつ かつ喜” ”極みとんかつ かつ喜” などがありますが、参考に全店を記載しておきます。

いかがでしたでしょうか。

関西に住んでる人も、関西に来る用事がある人も、ぜひかつ喜に寄ってみてくださいね!

それでは、また!