癒やしの高原 四国カルストの見どころをご紹介

どうも、コモダです!

今回は高知と愛媛の境にある、四国カルストへ行ったのでその紹介をしていきます!

四国カルスト とは

高知県と愛媛県にまたがる高原で、カルスト地形から四国カルストと言われているようです。

山奥にありますが、愛媛県の松山市から向かうのが一番近いように感じます。

キャンプ場が点在しており、景色も綺麗で人も少ないためキャンプ好きにもオススメです。

次に、見どころスポットを挙げていきます。

姫鶴平

駐車場もあります
牛の看板もあります

四国カルストらしさが出ている場所です。

写真の牛の看板の右手の道から展望台へと行けます。

展望台付近では、屋台風カフェや木製ブランコがあったりと、癒やしの雰囲気が広がります。

カルストコーヒー 椅子もたくさん用意されています
木製ブランコ 目前に広がる景色が綺麗です

五段高原

五段高原の道端から撮った景色

五段高原は姫鶴平の道を数キロ東に移動した場所にあります。

綺麗な景色以外は何もありませんが、記念を残したいならここは写真映えスポットです。

またこの当たりは人通りも少なく、途中で車の退避場所があるので、そこに車を停めて写真を取りました。

この近くに天狗高原もあったのですが、時間がなかったので寄っていません。

ミルク園

姫鶴平からは車で40分程ですが、搾りたてのミルクを存分に使ったお店です。

ソフトクリームやプリン、ミクルもあり、個人的にはカルストで一番好きな場所でした。

またチーズケーキが一番の売りでしたが、午前中に売り切れてしまったようでした。

とろみがあり、美味しいプリンでした

他にも、フロートやコーヒーなどもありました。

店員さんは気さくな感じで、牛が見当たらないため訪ねたところ、11月からは放牧をしないと教えてもらいました。

メニュー表 チーズケーキは売り切れでした

お店の中には、暖炉があったりして雰囲気も良いです。

ポニー牧場

ミルク園の近くにある、もみの木 というお店の側にある牧場です。

ポニー牧場という名前ですが、ヤギや羊、鹿、ウサギなどいろいろいます。

飼育員さんがいたので話をしてみたところ、ただ飼っているだけの動物もいるようです。

安らかな顔をした鹿。草を見せたら別人のようにガッついてきました。
ポニー2匹。夫婦なのか仲良く寄り添うことが多かったです。
うさぎ達。1匹だけケージ外に放し飼いされていました。よく放し飼いをするようで、ウサギがどこかに行ってしまうそうです。
ヤギたち。近寄ると餌がほしいのかすり寄ってきます。

観光地に行くと、どうしてもご飯が多くなってしまいますが、ふれあいの場としてポニー牧場はいいところでした。

場所

紹介した場所を参考に地図に記載しておきます。

https://www.google.com/maps/d/edit?mid=1ZJfzPpHvgHVKSLSJbBWU-5m9i4fk9KL4&usp=sharing

また紹介してはいませんが、有名な下記2点を地図に追加しています。

天狗高原ー 有名な景色スポット 写真映えする場所の一つです。

天狗荘 ー 四国カルストの見どころを教えてくれる宿です。ご飯も食べれます。

注意点

最後に、私が経験した失敗談から注意点をご紹介します。

・時期や時間帯は注意しましょう。

曇りの時期や、霧がかっている日は何も見えなくなります。

以前、曇っている日に行った際は見事に何も見えませんでした。

・牛が見たいなら冬のシーズンは避けましょう。

11月~4月は牛が放牧されずに牛舎にいるため、牛を見ることはできません。

今回、11月に行ってしまったため牛は放牧されておらず、牛舎にいた牛を少し眺めただけでした。

・道幅が狭いです。

山道なので道幅が狭いところが多いので、ご注意ください。

以上となります。

少しでも四国カルストへ行かれる方の参考になれば幸いです。

存分に楽しんできてください!

それでは、また!