高槻が誇るコクのある濃厚煮干豚骨ラーメン 石田てっぺいラーメンの魅力を徹底解説!

どうも、コモダです。

今回は高槻に本店を構える石田てっぺいラーメンを紹介していきます。

特徴1. 煮干し豚骨ラーメン

石田てっぺいラーメンでは、らーめんが2種類あります。

豚骨らーめんのてっぺいラーメン煮干し豚骨らーめん石田ラーメン です。

麺は細麺です。

この2種類がメインで、チャーハンや餃子、あっさりな塩そばもあります。

この中で私がイチオシするのは、石田ラーメンです。

濃厚豚骨に煮干しが入っており、この味の深みがたまりません。

稀に替え玉無料のイベントもやってたりします。

店内には、人気メニュー順位が張り出されているのですが、1位はキャベ山盛り だそう。

常連メニューなのかもしれませんが、キャベツ山盛りで750円出すのであれば、鳥貴族でキャベツを食べ続ける方を選択してしまいそうです。

私の中では、石田ラーメン一択です。

特徴2.薬味の煮干し

石田てっぺいラーメンの魅力はラーメンだけではありません。

薬味の煮干しです。

煮干しずくめです。

この煮干しをラーメンに入れると、よりコクが出ます。

この煮干しがあることで、てっぺいラーメン(豚骨らーめん)を頼んで煮干しを入れながら煮干し豚骨を味わうという事もできます。

私の場合は、最初から石田ラーメン(煮干し豚骨らーめん)を頼んで味わってから、煮干しを盛り盛りに入れて味わい、胡麻をかけて食べてます。

胡麻、こしょう、スープの元、醤油とラー油 などがあります。

店舗情報

本店は高槻市ですが、高槻駅からは遠いため車が必須です。

高槻駅前にも店舗があるため、電車移動の方はそちらがオススメです。

茨木市にも、国道171号線沿いにお店がありますが、ここも車必須です。

この茨木総本家は、石田ラーメン(煮干し豚骨ラーメン)がなく、てっぺいラーメンだけです。

ただ煮干しの薬味はあるので問題はないでしょう。

また寝屋川にもお店がありますが、ここも車必須です。