姫路市のクリーミーなラーメン 麺屋 甚八の魅力を徹底解説

兵庫県姫路市にある、めちゃウマなラーメン屋 麺屋 甚八。

筆者の私はいろいろなラーメン屋に行ったことがありますが、ここのラーメンはトップ3に入るぐらい好きです。

なぜ姫路以外にチェーン展開しないのか不思議です。

では、そんな甚八の魅力について解説していきます!

店舗情報・アクセス

甚八は兵庫県姫路市に2店舗あります。

飾磨区にある麺屋 甚八 飾磨店と姫路城の近くの麺屋 甚八です。

私が行ったことがあるのは、飾磨区だけですので、飾磨店への行き方を解説します。

姫路市内じゃないのかよ、というツッコミは胸に秘めておいてください。

加古川バイパスから来る場合、中地(チュウジ)出口で降りて南側(海側)に曲がります。

その大通り(中央大路)をまっすぐ走り続け、右手にエディオンが見えたら右折です。

そのまま走り続けると右手に甚八が見えます。

左折で入りたい場合は、少し手前の松屋が見える交差点で右折し少し進んだところで甚八が現れます。

イエローハットが目印です。

この飾磨区の甚八、このあたりの工場付近の方は知ってる方多いようで、もはや飾磨区の恵みのオアシスと言えます。

メニュー

メニューはつけ麺か、ラーメンです。

おすすめは、鶏とろみそば。もしくは、魚介濃厚つけ麺です。

ランチタイムはセットもあります。

ランチメニュー
期間限定メニューなどもあるみたいです。甚八ブラックは興味がありましたが既に期間が終わってました。

おいしさ解説

次に私の独断で勝手に甚八ラーメンの旨さを解説していきます。

鶏とろみそばは、泡立ちのあるスープが特徴です。

鶏とろみそば

あとはチャーシューが2種類あります。

あっさり薄切りチャーシューと、厚切りやわらかチャーシュー。

2種類あるので、食べるときの楽しみも増えますよね。

厚切りチャーシューは少し重たいので、最初の方に食べたほうがおいしく食べれると思います。

麺は太麺になると思うのですが、もちもちしていて美味しいです。

ただの小麦粉ではない感じがする麺ですね。

ちなみに甚八も麺とスープ、チャーシューにはこだわっているみたいです。

ヘルシーさもあるようですよ。

レアポーク丼をセットで頼んだ場合は、こんな感じでした。

鶏とろみそばと、レアポーク丼のランチセット。

魚介濃厚つけ麺は、出汁が効いる一方であっさり食べれて、こちらもおいしいです。

こちらは四万十風チャーシュードリアランチのセットを頼みました。

少し辛いですが、辛いのが苦手な人も食べるレベルですね。

魚介濃厚つけ麺 四万十風チャーシュードリアランチ セット

注意点

甚八は大盛り無料ですが、替え玉はできないようです。

大盛りは結構量がありますが、男性であれば食べれないことはないと思います。

あと飾磨店は車でないと行けません。車がない人は姫路城付近の甚八に行ってみてください。

開店時間

昼 11:00~15:00

夜 17:00~23:00

定休日は内容です。

5月から夜の部は、22時で閉店となったようです。

いかがだったでしょうか?

麺屋 甚八は姫路市にしかないため、姫路に行く方には行くことをおすすめします!

濃厚なラーメンが好きなら、京都の麺屋さん田 もオススメです。

こちらもまとめた記事があるので参考に記載しておきます。

https://comoda0901.com/393/

では、また!