大型家電品を安く買う方法

どうも、コモダです。

本日は、大型家電を安く買う方法をお伝えしていきます。

自分に必要な機能を知ろう

まず家電の品質は上を見出すとキリがありません。

なので、どの機能なら妥協できてこの機能はこだわりたい、というものを考えます。

例として私の冷蔵庫を購入した場合を述べましょう。

我が家は冷蔵庫に求めることは、新品と容量が450L以上で冷凍庫が大きい、でした。

その他は気にしないので、ナノイーや野菜の新鮮さなどの機能は気にしませんでした。

家電量販店を見比べましょう

まず大型家電を購入する場合、保証や引取・設置費用などを含めると、家電量販店でギリギリまで削ると、ネットなどより安く抑えられることが多いです。

しかし家電量販店により値段が大きく違います。

そのため私の経験から言うと、ヤマダ電機やケーズデンキ、コジマが安く売っていることが多かったです。

ジョーシンやEDIONは高いものが多かった、と感じます

買う時期を意識しましょう

家電品に限らず、物は時期によって値段の相場が変動します。

景気などの影響を抜きにして、定期的に安くなる時期は下記です。

3月、9月などの決算時期の直前。

家電品のリニューアル時期

3月、9月は家電量販店の事情で、決算時期に目標達成するために特価で販売する事が多いようです。

家電のリニューアル時期はメーカーの事情で、エアコンや冷蔵庫、洗濯機など家電品によって毎年新機種が販売されますが、その時期になると全機種の値段が下がる事があります。

なので狙いの家電品のリニューアル時期を調べて、前機種を狙って購入しましょう。

展示品を購入しましょう

気にならないのであれば、展示品を買うようにしましょう。

展示品は、多少赤字でも早く売りたいと思っているお店が多いです。

※展示品を購入する際の注意点。

展示品は配送してもらえる地域が限られています。

私が実際に経験したのですが、展示品は販売店舗から近い地域でないと配送してもらえないです。

(配送中に傷がつくと店舗で見た際には傷があった、なかったなどの問題となるため、との事)

展示品購入の場合、最安価の展示品を見つけておき同じ会社の他店舗で交渉するのが手です。

実際に私も、引っ越しの際に冷蔵庫買い替えとなり、コジマで安価な展示品(92,000円)を見つけましたが新住居は配送範囲外でした。

そのため新住居の近くのコジマへ行くと、同じ冷蔵庫が110,000円で販売されていました。

~のコジマでは92,000円で販売していました、と店員さんに交渉するとバックヤードに調べに行った後、赤字ですよ、と97,000円で販売してくれました。

タイミングもあったのかもしれませんが、このような事があるので下調べと交渉は大切です。

交渉しましょう

上記の例でもあったように、家電量販店での購入のメリットは価格交渉ができるところです。

店員さんも交渉される事が普通なので、話は聞いてくれることが多いです。

交渉の仕方がわからない方は、下記のような方法を参考ください。

・端数を切って、~万円にしてもらえるなら今すぐ購入する。

⇨すぐ買う代わりに値下げ要求

・エアコンと冷蔵庫を、ここで買う代わりに~万円にしてほしい。

⇨まとめ買いの代わりに値下げ要求

・同社の他の店舗やライバル企業では、~万円で売っていた(嘘はついてはいけません。実際にいろいろな店舗を見て回る事が大切です)。住居がこちらの店舗が近いので、できればこちらで購入したい。

⇨他店舗との比較と、できればこのお店で買いたいという意思表示。

・予算が~万円なので、この金額に納めたい。

⇨より具体的に事情を説明し、相手の情に訴える事も手です。また要望通りとはいかなくても、希望の値段になるように代案を提案してもらる事もあります。

家電用おすすめサイト

家電の購入方法について多々まとめられていたサイトがあったので、参考になればと記載しておきます。

https://total-myhouse.com/kitchen/reizouko/reizouko-zyunbi/

いかがでしたでしょうか。

内容が大まかで恐縮ですが、少しでも役に立てば幸いです。

それでは、また!