まるでテーマパーク! 茨木のthe Farm UNIVERSALの魅力を解説

どうも、コモダ(@ComoDash)です!

  • 茨木でどこかフラっと行くのにいい場所はないか
  • 日帰りで気軽に行ける遊び場があればいいな
  • 体験型のアクティビティをしたい

こういった方向けに、茨木市のthe Farm UNIVERSALがオススメです!

実際に訪れて感じたことや、見どころをご紹介していくので、ぜひご参考ください。

the Farm UNIVERSAL(ザ・ファームユニバーサル)とは?

the Farm universalは、株式会社ユニバーサル園芸社という会社が運営している植物園です。

敷地面積は2200坪にも及ぶそうで、実際に行ってみると見るところが多くて、どこも隅々まで装飾や飾りがあるため、じっくり全部回ろうと思うと半日以上はかかりそうでした。

また、オンラインでの注文対応も受け付けています。

動物とのふれあいが楽しめる

the Farm universalは、植物園ですが植物に興味がない人も楽しめます

私自身、花の種類には詳しい方ではなく植物にも大して興味はありませんが、the Farm UNIVERSALは楽しめました。

その理由として、植物以外にも動物がたくさんいます

ヤギ牧場
  • ヤギに餌やりができたり
  • 九官鳥がいたり
  • フクロウがのんびりしていたり
  • うさぎがいたり

と、たくさん動物がいます。

フクロウ

また動物の配置が絶妙で、植物を少し見て飽きてきた頃に動物が現れるため、植物に興味のない人も飽きずに楽しみながら鑑賞できます。

うさぎ

雑貨が楽しい

The Farm UNIVERSALは、雑貨もたくさんあるためショッピングも楽しめます

雑貨は植物に関係した、

  • 植木鉢
  • 観葉植物
  • じょうろ
  • 肥料・土
  • ショベル

といったものから、日用雑貨である、

  • 木のお皿
  • 木の装飾
  • 木製の椅子
  • 植物のアロマ
  • バッグ

といったアウトドアグッズやインテリアが揃っており、ついつい買ってしまいたくなくものばかりで、手にとって見てしまいます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by the Farm UNIVERSAL osaka (@thefarmuniversal)

体験型アクティビティが豊富

The Farm univerasalは体験型のアクティビティが豊富です。

まずいちご狩りができます。

そして、このいちご狩りの施設ではいちご狩りに参加しなくても、

  • いちごを使ったパフェ
  • いちごミルク
  • いちごジャム
  • ソフトクリーム

といったスイーツも楽しめます。

背景はいちご農園で、写真はいちごミルク

また、時期によっては焼き芋の体験もできるようでした。

この日は焼き芋体験は閉鎖中でした

これらに加えて、新しく栗の畑も作っていたため、ここでも体験型アクティビティができるようになるのかもしれません。

体験型アクティビティは、家族で来たり、恋人とのデートでも楽しめるのでオススメです。

演出がうまい

The Farm universalは、植物の種類もたくさんあって楽しいですが、そもそも植物の良さを引き出した雰囲気も作られています。

その中の一つが、砂漠を催したサボテンの展示場です。

この他にも、植木鉢で遊んでみたり、熱帯雨林のような植物をまとめたりと、植物でテーマパークのように雰囲気を出しています。

そして、こんなに雰囲気づくりを頑張っているのにも関わらず、駐車料金や入園料は無料というのも大きいところです。

ご飯も食べれる

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by FARMER’S KITCHEN (@farmers_kitchen_)

園内にはFarmer’s Kitchenというカフェがあり、疲れたらここで一服できます。

このカフェ、植物がオシャレに配置されており雰囲気が良いです。

ただ土日だと30組待ちはザラなため、先にお店に名前を書いてから園内を回って戻ってくるとちょうど良い頃合いになっていると思います。

いろいろな層の人向け

the Farm Universalは、コンセプトでも掲げるように、幅広い層の人が楽しめるような気遣いが素晴らしいです。

まず園内の随所に休憩できるイスがあります。

さらに喫煙所もあり、喫煙者もタバコを気兼ねなく吸えますし、トイレもあるので化粧直しが必要な女性も助かります。

加えてキッズ用の遊び場があったり、園内の文字がひらがなのため子連れの方も想定した作りになっています。

キッズ用の遊び場。遊具すらオシャレです。

本気で植物好きな人も楽しめる

ここまで見ると、大衆向けで植物大好きな人には物足りないのかな、と感じると思います。

しかしながら、この植物園はそれぞれの植物の育て方について記載があったり、園芸の仕方などの予約型相談室があったりと、植物が大好きな人が学習できる環境も整えられています。

そのため植物や園芸が大好きで、いろいろと知りたいという方も、きっとなにかしら楽しめると思いますよ。

予約型の園芸の相談室

The Farm UNIVERSAL 施設概要

ここまでThe Farm Universalの魅力を紹介してきました。

次に、行ってみたいとなった方向けに、施設の概要を見ておきます。

the Farm UNIVERSAL 情報

the Farm UNIVERSAL

TEL:072-649-5339

メール:mail:info@the-farm.jp

住所:大阪府茨木市大字佐保193-2

営業時間:10:00-17:00(平日)、 10:00-18:00 (土日祝)

いちご農園

料金:400円+収穫量に応じて別途料金  (1パックで大体1500円~2000円ほど)

営業時間:10:00~15:00

TEL:070-2440-6863

メール:thefarm_ichigo@the-farm.jp

園内図

The Firm Universal公式サイトより引用

The Farm Universalの園内は、真ん中に道路が通っているため、大まかに2箇所に分けれます。

北側(上側)のエリアが、体験エリアと花の植物エリアで、

  • ヤギなどの動物との触れ合い
  • いちご狩りなどのアクティビティ
  • 写真映えスポット
  • 花などの植物

となっています。

一方で南側(下側)の方は、その他全部で

  • 子供の遊び場
  • 観葉植物
  • カフェ
  • 雑貨

といった感じになります。

アクセス

The Farm Univeresalは、千里中央や豊中に近い場所にあるため、茨木駅からは少しアクセスに時間がかかり、JR茨木駅からだと車で約20分です。

バスでくる方は、阪急バスの馬場というバス停で降りればいいようです。

高速道路で来られる方は、名神高速 茨木ICか、中国自動車道 吹田ICが最寄りのインターになります。

駐車場

The Farm Universalの駐車場は2つあります。

これだけの規模だけあって、かなり人気なので常に駐車場は混雑しています。

しかし、それぞれの駐車場前に誘導のスタッフがいてくれるため、スムーズに入園できるます。

P2よりもP1の駐車場のほうが大きくて空いていたため、P1の駐車場に行くほうが無難です。

北摂地域で休日にフラッと観光したいなら、The Farm Universalは楽しくてオススメです。

茨木市のグルメ情報も載せているのでご参考ください。

では、また!