ホワイト企業に勤めて分かったホワイト企業でも直面する問題4選と対処法をご紹介!

どうも、コモダです!

悩める人1
悩める人1

ホワイト企業で働きたいけど、完璧な会社なんてないよな~、、、

悩める人2
悩める人2

いい会社に就職できたけど、またなにか問題あるのかな~、、、

こういった方に、ホワイト企業に勤める私がホワイト企業でも直面する問題を紹介していきます。

ちなみに私の定義するホワイト企業とは

  • 残業が少ない
  • ノルマが適切
  • 休みが取りやすい / 代休がある
  • コンプライアンスを遵守している

といった条件の会社になります。

こういった特徴の会社に勤めて分かった問題点と対処法をご紹介していきますので、ご参考ください。

問題点

働かないおじさんがいる

どんな会社でも働かないおじさんはいます。

しかし、ホワイト企業は働かないおじさんが心地よい環境のため、余計に多いです。

原因としては

  • クビにされない
  • ノルマがゆるく、未達成でも詰められない
  • 勤続年数に応じて給与が上がる

といったホワイト企業の良さが、働かないおじさんを量産します。

ホワイト企業は、おおらかな人や誠実な人が働きやすい環境である反面で、ぶら下がりおじさんにも最高の環境です。

そして働かないおじさんがいると、一緒に働く人に負担がかかります。

  • 仕事量が増える
  • 一人あたり売上が下がる
  • 嫌な仕事を押し付けられる

といった具合です。

またそんな働かないおじさんの方が自分より給料が高い、と知った際には、やる気がなくなってしまいます。

そのため、働かないおじさんが定着している可能性が高い点がホワイト企業の懸念点といえます。

嫌な社員がいる

ホワイト企業といえども、嫌な人はいます。

ホワイト企業はコンプライアンスが整備されていて、パワハラやセクハラが起きにくい環境となっていますが、それでも相性が合わない人は一定数います。

最初の頃や、今は心地よい環境でも、人が変わると職場の雰囲気も変わる可能性があります。

環境が変わる要因としては

  • 上司が変わる
  • 後輩社員が入社する
  • 関係部署の人が変わる
  • 部署異動となる

といった事が挙げられます。

今は良くても、爆弾社員が来る可能性もあるので、そうなった時のために相談できる人を作っておきましょう。

上司の問題については、まとめた記事もあるので参考にしてみてください。

https://comoda0901.com/1279/

退屈な仕事は苦痛

福利厚生が良く、ノルマもゆるくて仕事が楽でも、業務内容が退屈だと苦痛です。

退屈に感じる仕事としては

  • やりがいのない仕事 ⇛ 人の役にたっている気がしない
  • 好きではない仕事 ⇛ 業務内容や商品に興味が持てない
  • 成長を感じられない仕事 ⇛ 自分のキャリアアップに役立たない

といった仕事になります。

このため、ホワイト企業に入社する事だけが目標ではなく

  • お客さんに求められる仕事や、商材か
  • 仕事内容や商品に興味があるか
  • 自分のキャリアに繋げられるイメージが湧くか

といった点も意識しながら就職活動をしてみてください。

一律評価は苦痛

ノルマがゆるい会社というのは、成果を出さなくても給料を出してくれます。

そして売上不足分は、他の社員や他部署の余剰金で補うことになります。

そのため、成果を出した社員はボーナスや給料が思ったほど上がらない、という事になります。

こういった会社では、給料の評価は成果よりも勤続年数の影響の方が大きいです。

例を挙げると、入社3年目の成果を出す社員より、入社20年目の何をしているのかわからない社員の方が給料が高いです。

もちろん成果がある方が給料が上がりますし、また口頭では労ってもらえます。

しかし成果に対して大きく給与が変わるということも少ないです。

これは安定志向の方にはありがたいですが、一方で仕事のモチベーションを維持し続ける事も難しくなります。

対策

上記では、ホワイト企業でも起こる問題をご紹介しました。

それでは次に、これらの問題に対してできる対処法を紹介していきます。

価値観を明確にする

ホワイト企業の福利厚生だけを見て就職すると、こういった問題に直面します。

そのため自分が仕事で重要視する、価値観をハッキリさせておきましょう。

自分の価値観を明確にするオススメな方法として、お金があって働かなくて良い状態でしたいことを書き出してみましょう。

そして、そのやりたい事の中からより多く共通する点を見つけ出してください。

例を挙げると

  • キャンピングカーで日本一周をしたい
  • いろいろな景色を見てみたい
  • 海外の友達がほしい

⇛ いろいろな場所に行ってみたい。

といった感じです。

これらを元に仕事探しだけでも始めることをおすすめします。

すぐに転職をしなくても、仕事を見て自分の軸を固めていくためにも転職活動はアリです。

そのため転職サイトに登録だけしてみて、仕事の種類を見たり、エージェントの人に相談してみましょう。

リクルートエージェントは、転職活動を無理やり勧められる事もないので、とりあえず登録だけしてみるのがオススメです。

補足として、現在ブラック企業で精神をすり減らしている方は、すぐに転職したほうが良いです。

価値観を整理するのは、ホワイト企業に入社後した後、精神が落ち着いてからで十分です。

辛いときに価値観を見直したところで、楽になりたい、という感情しか出てきません。

そのため、今はまともに考える力を取り戻すことを優先しましょう。

副業する

会社の評価が一律で、頑張っても無駄だと感じている方は、副業を始めてみましょう

現在困っていない方も、せっかく退社時間が早いのであれば副業をおすすめします。

ホワイト企業で安定した収入を得ながら、副業で成果に対しての収入を得れるようにしましょう。

成果に対して100%収入が変わる仕事はリスクが高すぎてできませんが、副業であれば収入ゼロでも問題ありません。

初期投資が少ない副業を始めて、月5万円だけでも自分で稼ぐ事を目指しましょう。

オススメな副業としては

  • ブログ、ユーチューバー
  • せどり
  • 動画編集
  • webライター

などです。

また副業禁止の会社でも、副業がばれない方法はあるので問題ありません。

ホワイト企業で、自分の時間が多いのならば副業がおすすめです。

自己投資をする

将来に備えて、自己投資をしましょう。

自己投資としては

  • 本を読む
  • 資格を取る
  • パソコン・プログラミングを勉強する
  • 英語を勉強する

などがあります。

本を読んで視野が広がり、全く違う事をするようになるかもしれませんし、資格を取って別の会社に転職する事ができるようになるかもしれません。

自分の時間がある分、それを有効に活用してみましょう。

いつホワイトな環境が崩壊するかわからないのが現代のため、常に自己投資をして未来に備えておきましょう。

また英語の勉強法に関しては、関連記事もあるので参考にしてみてください。

https://comoda0901.com/569/

では、また!