のどぐろ炙り丼 新潟市の鮨・割烹 丸伊 をご紹介!

新潟市のグルメ、のどぐろ炙り丼を鮨・割烹 丸伊で食べてきたので、そのご紹介をしていきます。

お店概要

お店に入ってすぐの待合室

鮨・割烹 丸伊は数少ない新潟市内でのどぐろ炙り丼を提供しているお店の一つです。

のどぐろ炙り丼はランチメニューで、11:30 – 14:00までしかやってないようなので事前にお店に確認をしたほうがいいです。

ちなみに新潟市内では他にも せかい鮨や、鮨割烹 いじま、でものどぐろ炙り丼を食べるようです。

値段は鮨割烹 丸伊が一番安価ですが、混みあっていたり、売り切れの場合は他のお店を検討されるのも手です。

新潟のすし同業組合が紹介しているので、参考にURLを添付しておきます。

http://www.niigata-sushi.com/don/detail/index2.html

鮨・割烹 丸伊の場所は商店街の近くにあるため、駐車場がありません。車の方はお店のすぐ東側に有料駐車場があり、徒歩1分の距離なのでおススメです。

電車の方は新潟駅から歩くと30分ほどかかるため、バスかタクシーを使いましょう。

お店につくと、伊丸 と右書きで大きく書いています。

中に入ると、最初の部屋が待合室となっています。お店の人に受付を済ませてから、この待合室で呼ばれるまで待ちましょう。

のどぐろ炙り丼

店内で席に案内されると、メニューがあるため、のどぐろ炙り丼を頼みます。

座席の高級感や店員さんのふるまい等から、高級なお店だとかんじさせられます。

のどぐろ炙り丼を頼んでしばらくすると、味噌と漬物と醤油と一緒に来ました。

のどぐろ炙り丼がきたら、店員さんが食べ方等の説明をしてくれます。

この醤油は、のどぐろの出汁も入っているとのこと。

醤油の右側に見切れている白い小皿に、のどぐろ炙り丼に乗っているレモンと塩を混ぜてのどぐろにつけて食べるのも美味とのこと。

実際、レモンと塩はかなりのどぐろに合いました。

のどぐろ自体の味は、白身魚であっさりしています。少し鯛とかに近いのかなと思いました。

また鮨・割烹 丸伊は、のどぐろ炙り丼以外の海鮮類もおいしそうなものが盛りだくさんだったので、他の物を頼んでみるのも手です。

それでは今日はここまでです。またお願いします!

お店 詳細

鮨・割烹 丸伊

住所:新潟市中央区東堀通り8番町1411

電話番号:025-228-0101

営業時間:11:30-14:00 17:00-22:30

ランチタイム:11:30-14:00

休日:年中無休

値段:1998円 (のどぐろ炙り丼)